洋ラン学園
大輪コチョウラン(ファレノプシス)の育て方と咲かせ方
コチョウランは易しい、広口ペットボトル植えで易しく育って咲く


はじめに
洋ランの中で一番咲かせてみたいと思われているのはコチョウランではないでしょうか。
贈り物の鉢は、大きな瀬戸物の鉢に3株寄せ植えが普通です。
鉢の表面にかぶせられているミズゴケをどけると、ミズゴケかバークで透明ポットに植えられた株が並んでいます。
家庭でそのままにしておくと、野生では根がむき出しで木に着生しているのに、閉じ込めているため、
湿ったミズゴケが乾かずすぐに根腐れします。
  

それを防ぐには、ポットから抜いて、根が空気に触れて、ミズゴケも速く乾くようにしてやればよいのです。
初めのうちは、鉢のままで鑑賞干渉したければポットから抜いた根鉢を大鉢に戻してやります。
ただし、鉢の中ではミズゴケが数日で乾くように気を付けます。
長持ちさせるには、鉢から出して、一つづつポットより口の広いペットボトルに移してやると安心です。
花茎の先が伸びて新しい花が数か月咲き続け、根は元気で新しい葉が出て、いったん花茎が枯れて花が無くなっても、新しい花茎が出て、1年後にまた咲き始めます。
  
 


これまでのやり方では直ぐに枯れてしまい、高嶺の花と思われています。
しかし、洋ラン学園「ミズゴケ広口ペットボトル植え」の方法なら、易しく安全に育ち、良く咲きます。
コチョウランは最も咲きやすく・半年も咲いているのです。
園芸店に並んでいるコチョウランには、大きくて3本仕立で化粧鉢に入った豪華な「贈答用」と、小さくて植木鉢に植えられた「栽培用」のミニコチョウランとがあります。
そればかりではなく、中型の種類の寄せ植えや単株もあります。初めて育てるのに向いているのは葉の広がりが20-30cmのいわゆる「ミディーコチョウランの単株」でしょう。
これが育てられると、大型種もミニ種も育てられるようになります。
このHPでは、ミニ・ミディーは「ミニコチョウラン」にまとめてあります。2014.2.18


ほったらかしで花盛り

洋ランは一般にすぐに枯れてしまいがちです。
またそうでなくてもだんだん元気が無くなり咲かないのが普通です。
その為に色々世話をしますがうまくいきません。
うまくいっていればそんなに世話をする必要はありません。
野生の蘭は誰も世話をしていません。
むしろ世話をしないでうまく行くのがもっとも自然で理想的です。
育て方としては仕上げの段階と言えるでしょう。2020/07/25

コチョウランは、ミズゴケ植えをペットボトルに移せば、根腐れの心配が無くなります。
一年中咲き、咲き始めたら花持ちがよく、花茎の先から蕾が出てくるので数か月は咲き続けるので、室内に置いておけます。
水やりは、たまにミズゴケが乾きかけるのを見届けてからで良いので、手がかかりません。
室内なら酷暑や厳寒に遭うこともなく、ずっと健康です。
まさにほったらかしで花盛りがもっともふさわしい種類です。

鹿沼土大粒植え

最近、鹿沼土植えも行っています。
他の洋ランと同じ鹿沼土中粒では、最も根腐れしやすいコチョウランでは寒季に根腐れすることがあります。
そこで今年から根腐れしやすい種類は鹿沼土大粒で植えるようにしています。202009/03



前書き
初めに
基本の育て方-洋ラン学園の苗と衣食住の4原則
枯れない始め方 「洋ラン幼稚園(年少組)」
蕾付き株を咲かせる「洋ラン幼稚園 年長組」
開花株を入手して1年後に咲かせる 「洋ラン小学校」
2年目の洋ラン-大株と群生株作りもっと咲かせよう 「洋ラン中学校」
旧版

ミニコチョウラン表紙

洋ラン学園表紙に戻る
今節(今月)の洋ラン・洋蘭24節気・最新


基本の育て方-洋ラン学園の苗と衣食住の4原則
洋ランは枯れやすく咲きにくいと思われています。寒さに弱く、根が乾燥や過湿で枯れるためです。
洋ラン学園ではこれらを予防し、易しい方法の普及を目指しています。
詳しくはHP冒頭にありますが、要点は下記の通りでどの種類も同じです。入手してからこの方法に慣らしていきます。温室・ミズゴケ・バーク・農薬を使いません。
(1)苗は1年後に開花が期待できる丈夫な種類の大株を入手する。
(2) 植え方(衣)は枯れやすいミズゴケやバークを使わず、東洋蘭で使われている鹿沼土に植える。
(3)置き場所(住)は、冬以外は屋外、冬は屋内で防寒・防霜
(4)水やり(食)は高温期には雨ざらしで生長促進(害虫も駆除)

コチョウランは最も根腐れしやすい種類ですが、洋ラン学園式の対策をすれば防げます。
ミズゴケ植えを鉢から取り出して隙間のある容器に移すだけです。
そうすれば最も咲き易く花もちの良い種類として楽しめます。


枯れない始め方 「洋ラン幼稚園(年少組)」-ペットボトル植え
コチョウランは普通に育てると最も枯れやすいランです。
ランはもともと木に着生して根は空中に伸びています。
鉢植えにすると根は酸欠や過湿と低温で腐りますが、それが最もひどいのがバンダとコチョウランです。
洋ラン学園では、鉢から抜いて広口の透明容器に移して根の外側をむき出しにするため根腐れが起きません。
根腐れの心配が全然いらなくなります。2019/09/28

ペットボトル植えにすれば大丈夫です。
直射日光では葉焼けして、また低温期の雨ざらしでも、炭疽病になって枯れます。
直射日光と雨ざらしを避けます。


蕾付き株を咲かせる「洋ラン幼稚園 年長組」
大抵の洋ランは2週間ほど咲くと終わってしまいます。
1年の大半は枯れないように世話をするだけです。
コチョウランは花の持ちが良く1か月以上持ちます。
その上、花茎の先が伸びて蕾が出てきて、新しい花が咲きます。
従って数か月花を楽しむことができます。
さらに花が終わっても花茎を残しておくと半年前後で枝が出てきて咲くことがあります。

コチョウランは1つの花が3か月くらい咲いています。
その上新しく蕾が出てきて半年くらい咲き続けます。
「花茎を3節残して切る」とよく言われますが、慣れないと枯れこんでしまいます。切らずに残しておく方が安全です。
休眠していた根が元気になり伸びて新しい根冠ができ、夏に新葉が2枚くらい出ると、秋になって花茎から枝が出たり、新しい花茎が出てきて咲きます。


開花株を入手して半年後に咲く
洋ランの交配種は親が例えば冬咲と夏咲だと、半年ごとに新芽が出て咲くようになります。
但し、新芽の生育期間が短いため、新芽が小さくて咲かなかったり、作落ちしやすいという問題があります。
コチョウランも花後の花茎を残しておくと、先に再び蕾が着いたり、枝を出して、半年後位までにまた咲きます。

2019-20年
2019年秋冬に花後の株を入手し、その後ペットボトル植えにしました。
寒くなっていたのに雨に当ててしまい、かび病が発生し落葉してしまいました。
年が変わって花茎が出てきました。


年月日基厚葉12345678

花茎花梗




桃色中輪(石原)















ミズゴケ根鉢



19/10/14
19x6.421x6.321x7.123x7.322x7.723x7.4-1.2






秋雨炭疽病



12/311.65--

---3x1.4半











20/01/16







3x1.4半




















3.2x1.35











03/01










1



葉#1下

























ピアチェンツァ















バーク



19/12/06
11x5-17.5x6.3-21.5x9.424x9.219.5x7.3


30x0.5
66.7





20/01/16






19.7x7.3




0

乾燥花終り



02/07






20x7.3






1.5ネット

























AYA(モテギ)















ミズゴケ



01/12/18(12/6)1.418.2x6.215.7x610.5x5.29.5x4.45





1x0.35



落葉株



12/281.45

穴、黒9x4.67















02/01/05










9x0.45








01/13



10x4.6





13x0.5








02/03
19x5.218x610.5x5.210.2x4.7





14x0.55


3屋外で約2℃




1.35黄葉落葉


1




19, 枝1.6
0.6



6 新葉
花茎2本目







































































経過表作成2020/03/01


開花株を入手して1年後に咲かせる 「洋ラン小学校」
コチョウランは単茎種なので脇芽は出ません。
新葉を出して上へ伸びていきます。
葉が2-3枚出ると1年後くらいに古い花茎の上の葉の上から新しい花茎が出てきます。
それを目標に育てている経過の例を示します。
2019年入手株
2019年
10月末
花茎の下半分が緑を保っている株から枝が出ました。
また根元から新しい花茎が伸びて数センチになっています。
根の先が伸びて根冠が長くなっています。います。

9月末
夏から秋にかけて葉が2枚出ています。
花茎の下半分は緑を保っています。
根は全て緑で元気です。根冠が伸びている鉢があります。
鉢#
年月日
基厚 葉#1
長幅
2345678




花茎蕾数花数花幅
#191



















2019/04/15



















8/11
16.5x6.323x7.322x8.529x926x918x9.4












9/21




27x923x98x5











10/13






15x7.8











10/31






16.5x8.2






1.6x0.4













































#192



















8/11
16x6.5 15x6.5
花茎50
17x612.5x79x716x8.47.5











9/21
--



21x8.510x5v










10/13







14x5.7v










10/31






22x8.514.5x4.2v































#193



















2019/04/15入手



















8/11
15 15
花茎33
18x3.718x4.518x517x5.519x514x5.2










9/28





18x5.520x518x69x3.8









10/13







19x5.5v12.5x4.4









10/31







19x5.713x4.5






























#194



















2019/04/19入手



















8/11






17x815x819x8.517x812.5x8.5







9/28










19x9.95.8x






10/13










19x1014.2x8






10/31










19x1015x8.5


枝1.5cm
葉#7内3.5x0.5


ペットへの移行後




















































































鉢#
年月日

葉#1
長幅
23456789101112

花茎蕾数花数花幅

表作成2019/09/28



2年目以降に咲かせる-作落ち株の回復 「洋ラン中学校」
根腐れなどで一旦作落ちした株を再生
温室育ちに比べて家庭では温度が低めなので新しい脇芽は親株より小さくなることが多いです。
新芽が早く出て親株が大きいほど新芽は大きくなります。
従って2年目以降は作落ちすることが多く咲きにくくなる傾向があります。
また種類によっては親株が小さいと新芽が出ないことすらあります。
一方年々新芽が出ていれば次第に大株になり、丈夫になります。
また株が屋外作りに慣れてきて耐寒性も増してきます。
野生の株が木の枝などに沿って大きく広がって咲くのに似てきて品評会で見るような群開も夢ではありません。
コチョウランのような単茎種でも作落ちして葉が少なくなった鉢を育てて葉や根が回復してくると再び咲かせることができます。

以下は旧版

初めに2014
コチョウランは根腐れさえ防げれば、周年室内で育てられ、育てやすく咲きやすいです。
根腐れの原因は、第一に冬に入手すると既に根腐れしている場合があり、ミズゴケ植えで寄せ鉢のままにしておくと過湿で直ぐに根腐れし、そうでなくてもミズゴケは植替えして約2年たつと腐り根も腐り根腐れしやすいためです。
洋ラン学園の最新の方法は、広口ペットボトル植え(鉢から抜いて広口の浅いペットボトルに移す)です。
屋外でも他の種類と違って雨ざらしにできないため水切れ防止と保湿の必要があります。
また室温は15℃以上が無難で、20℃以上なら楽に育てられます。
なお、花茎が出やすいのは葉が8枚以上ある大株夏に始め冬までに新葉が2枚出ることが目安です。
冬から春に店頭にある株は、炭疽病が発症している場合があります。これらは枯れる可能性が高いです。
小型のミディーコチョウランに比べると、温度不足になりやすい一般家庭では、葉が大きくならず咲かないことがあります。2014.1.6-
2013年の経過は下記の通りですが、今年は、広口ペットボトル植え・雨除けを完成に近づけようと思います。
コチョウランの三大疾患は防げる
コチョウランは、根腐れ、日焼け、炭疽病が最も発生し易い種類です。
しかし、根腐れは「広口ペットボトル植え」にすると防ぎやすくなります。日焼けは日除けを忘れず油断しなければ大丈夫です。
炭疽病が発症するとどんどん落葉し枯れてしまうことが多いですが、これも引き金となる日焼けを防ぎ、発症する低温期の雨除けをすれば防ぐことができます。
以上に気をつければ、他の種類よりも問題は少なく、1年に葉が2枚増えるようなら花が咲き半年近く楽しむことができるので、楽しみな種類と言えます。2.17
 
二番花
初めは極大輪より、中輪や枝咲きが安全です
花茎を切らずに置くと枝が出て、半年以内に二番花が楽しめます
開花株は、大抵根腐れがあり、休眠しています
目覚めさせ、回復させ、高温で新葉を育てれば1年後に咲きます
根腐れせず高温にできれば、思ったより易しいです
直射光では日焼けし、雨ざらしでは病気になります
花色が豊富で、咲けば数カ月楽しめます

開花後処分株を入手してから1年ぶりに咲いた花


2019年版
2019/09/30-
目次
前書き
初めに
基本の育て方-洋ラン学園の苗と衣食住の4原則
枯れない始め方 「洋ラン幼稚園(年少組)」
蕾付き株を咲かせる「洋ラン幼稚園 年長組」
開花株を入手して1年後に咲かせる 「洋ラン小学校」
2年目の洋ラン-大株と群生株作りもっと咲かせよう 「洋ラン中学校」

始め方別2013年までの経過
一覧表・カレンダー
広口ペットボトルへの引越/2012年10月入手
透明軟質ポリポット・バーク植え鉢増し/2012年6月入手
透明軟質ポリポット・鹿沼土大粒重ね着鉢増し/2013年6月入手
 
 その他
コチョウラン図鑑
更新履歴
旧版
 2013年までその他の株
 主な経過
 2011年まで
 古い方法のまとめ
21世紀の洋ランの育て方と咲かせ方トップページへ戻る
ミニコチョウランの育て方と咲かせ方


2012-13年
大輪コチョウランの咲かせ方
有望株を入手してから咲くまで
大輪コチョウランは高嶺の花と思っていましたが、下記の点に注意するだけで、咲かせられることが分かりました。
2012年6月末に開花中などの巨大株を4鉢入手して、世話を続けたところ、秋以降に3鉢に新しい花茎が出て、13年5月に開花しています。
1 有望株(葉が約10枚あり、根腐れしていない健康な株)を初夏以降に入手
2 根腐れしない植え方
3 花茎を切らない
4 直射日光を避けて日焼けを防ぐ
5 夏には雨ざらしなどで水切れを防ぐ
6 秋以降は雨除けして炭疽病を防ぐ
7 冬は最低15℃以上で冬知らず
葉の枚数の少ない株を育ててもうまくいかないことが多いです。
「冬の開花株」は、夏に開花調節のため低温処理してあり、さらに寒い店頭に寄せ鉢で置かれて、根腐れしていることが多いので、うまく行きにくいです。夏は元気なので始めやすいです。
また「趣味の園芸」では、「花は早めに切らないと弱って次が咲かない」「花が終わったら花茎を元から3節残して切ると枝が出て咲く可能性がある」が常識とされていますが、それは「有望株で無いから」です。
下記の例は花を枯れるまで楽しみ、花茎を全然切らずに、また咲いています。力のある有望株なら問題ないのです。
次に咲くかどうか分からないなら、なおさら、咲いている花を十分楽しみましょう。
また、花茎を3節残して切ると、大抵水切れで残った花茎が枯れこんで、枝が出るどころではありません。
反対に、残して置くと、いくらか枯れこんでも太い所が残り枝を出しやすいのです。


2012年後期入手株の経過
12年10月に寄せ鉢の回っ株を入手しました。
ミズゴケが古く根腐れもあるので、直ぐに逆さペットボトル植えに植替え
さらに翌年広口ペットボトルに植替え
1年後に花茎が出ました。

下から上へ
桃白花
2014年
2月後半
花茎の出が続き伸びています。
鉢#2


鉢#3
 



2013年
桃白花
花茎が出ています。
  
  
左:鉢#2。    右:鉢#3


鹿沼土に植替え


2012年10月末
3株寄せ鉢で、それぞれは透明軟質ポリポット・ミズゴケ植え
古根は根腐れしています
底の根鉢を崩して
逆さペットボトル・芯入り・ミズゴケ植えに植替え
鉢#1
葉6枚+新葉
     

鉢#2
葉6枚+若葉

   
  
 



鉢#3
葉4枚+若葉
   

   

 

12年10月初め入手
桃・白花
3株寄せ鉢


p.20




コチョウラン図鑑(代表種)

花屋さんや、園芸店では、コチョウランは、主に贈答用の豪華な大輪白色の種類が3株寄せ植えでアーチ状に並んだ花を付けて売られています。これらは、豪華さを目指して交配が続けらrで、店によって異なる種類で、年々別の種類が流行のように出荷されます。これらの種類は、家庭では同じ大きさにするのは簡単でなく、病気にかかりやすいようで、従って、入手したときと同じように咲かせるのは難しいです。
ここでは、それらの元になる古典的な種類を、花が咲きやすく、病気になりにくい物を中心に、色や咲き方の異なる代表的な種類を紹介したいと思います。極大輪よりは中輪に近いものが中心になります。



アマビリス
交配種でなく原種、大型でなく中型ですが、典型的な原種よりは、選抜されたより大型のものが良く出回っています。



白唇弁赤
オドリコ’ニシイズ’


我が家で咲いた蘭の写真集から転載させていただきました。
http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/3923/photo.html


リトル・マリー
写真集によれば、ピンク中輪では最も生産量が多いそうです。若い間は小枝を出さないが、2-3年栽培すると多輪咲きになります。葉がまだら模様なのが特徴で、生育は遅い方です。


桃色唇弁赤
ウエディング・プロムナード
Phal. Wedding Promenade Phal. Cosmetic Art x equestris
鉢サイズ3.5号鉢 リーフスパン約25cm 鉢を含む全高約55cm ピンク、リップは濃紅、花の幅は約5.8cm。小型原種との一代交配、中型コチョウランです。

フジ園芸HPから転載させていただきました。
http://www.sqr.or.jp/usr/fujiengei/bloom/b0412.html#WB3120

満天紅
近縁のドリティス属との属間交配種で、花茎は直立し、濃紅のやや小さい花を枝咲きします。丈夫で、咲きやすいです。


薄黄色
フォーチュン・ザルツマン


我が家で咲いた蘭の写真集から転載させていただきました。

http://www.geocities.co.jp/PowderRoom-Lavender/3923/photo.html

茶系
ミセス・ブラウン(ミニ)、Phalaenopsis (Sunrise Delight × Baby Angel) ‘Mrs. Brown’ 鈴もと、2008
草丈約30cm

“Tzu Chiang Glint”。


点花
白紫点
Dtps. Yu Pin Lady 'Makoto' Dtps. Mount Lip x Ching Hua Magic 'Makoto'

世界らん展2008より

ストライプ
キャサリーン・アイ




詳しい図鑑目次
原種
交配種、原種親、一代交配種、代表種色別系統別、ミニ・ミディコチョウラン
属間交配種・ドリテノプシス


ドリテノプシス タイダ・ファンタジー’KM30'



ドリテノプシス タイダ・サルー
9cmプラ鉢苗 ファレノプシスには珍しい赤色系花で開花は夏〜秋。草丈約15cm。
タイダ・サルー‘アリサン’ 
Dtps.Taida Salu‘Alisan’


Phal. Double Delight 'Russell' (Kathleen Ai X Frisson)


2016.6.14 2016年版開始

2.18 前書き、記録の整理・移動、大型・ミニ経過表、検索「コチョウランの咲かせ方」で20位以内(ミニ)
1.7 検索「コチョウランの咲かせ方」で30位以内、「--育て方」では60位以内
2014.1.6 2014年初めに、旧版分離

2013.5.10 大輪コチョウランの咲かせ方まとめ

2012.6 周年室内栽培本格化 .8 PET'12開始 PETラン苗準備 8.17 主な経過

8.26 始め方・育て方・咲かせ方に改題
8.23開花日記拡充、葉に番号、根 24最初の世話日記
8.1 2011開花日記(洋ランカレンダー)
7.15 根腐れ株の助け方
7.1 ミズゴケから鹿沼土への植え替えのレシピ
2月1日 副題
1月31日 段階別育て方、開花カレンダー、代表種図鑑
2011年1月9日 炭疽病の写真

11.4 段階別咲かせ方拡充
8.8咲かせるための毎日の世話開始
8.7図鑑作成(ミニコチョウランの項に一括)
2010.7.8 HP作成開始
2008.4 コチョウランの店/鈴鹿フラワーとの共同研究開始

9月 園芸学会で発表開始向山蘭園との共同研究開始
2007.5 初めてのミニコチョウラン、通常植え